男性作業員

危険なハチの巣も業者依頼で安全に駆除|被害に遭う前の対策術

住宅被害が大きくなる前に

女性

ハクビシンは特定外来生物に指定されていないので、無許可での駆除は処罰の対象となるので注意が必要です。住宅被害が拡大するのですみやかに対応するようにしてください。ハクビシン駆除を専門に行なう業者であれば、罠購入費用が不必要で知識も豊富なためコスト的なメリットも大きく、再侵入も防いでくれます。

More...

優良業者に駆除を頼む

ハチ

免許や許可が必要です

ハクビシンは住宅地で生息数が増加していて、現在ではほぼ全国で生息が確認されるようになりました。在来生物のタヌキよりも目撃数が増えていて、住宅に住みつく事に依る騒音や悪臭被害や農作物を食い荒らす被害も発生しています。ハクビシンは鳥獣法によって、許可を受けずに捕獲することができません。住宅や農作物に被害が起きているからといっても、無許可でのハクビシン駆除はできません。そこで都道府県からハクビシン駆除の許可を得ている業者に駆除を依頼することになります。ハクビシン駆除を行なうのに罠を仕掛けることもありますが、ワナを使った捕獲には狩猟免許も必要になります。サイト等で業者を探す時には、これらの免許や許可を受けていることを調べることは重要になります。

優良業者の特徴

優良なハクビシン駆除業者には、共通な特徴があります。事前調査や説明を丁寧に行なってくれます。しっかり説明をしてくれて、見積もりを提示してから作業に取り掛かります。もし説明や見積もりに納得がいかない場合には、作業をしてもらわなくてもよいのです。見積もりを提示することなく、すぐに作業に取り掛かるような業者は注意するようにして下さい。追加作業費用や作業後の保証制度についてもしっかりと確認するようにして下さい。ハクビシン駆除の実績数も重要です。これまでどれくらいの件数を駆除をしているか、またハクビシンハクビシン駆除を得意にしているかどうかも重要です。サイトで実績についての記述が書かれているところは信頼することができます。

被害が増加している

全国では害獣や害虫によって様々な被害が増加傾向にあります。特に最近では、ハチによる被害が増えておりお住宅の屋根下や軒下などでハチの巣が発見されています。ハチの巣を発見した場合は安易に近づくのではなく、すぐに専門業者へ依頼して駆除してもらいましょう。専門業者に駆除してもらうことで怪我をすることなく安心して生活ができるのです。

害獣を寄せ付けない環境

白鼻芯

ハクビシン駆除は、家に侵入させないようにするには高いフェンスの取り付けが最も有効な対策であると言われています。すでに家の中に居座っている場合は、嫌いな臭いがするものを使って追い出してから通り道を塞ぎます。

More...

ハクビシンによる被害

一軒家

ハクビシンは、近年、住宅の屋根裏に住み着いて、人間に被害をもたらしています。例えば、夜中に走り回る騒音、糞や尿による異臭などの被害を起こします。その他にも、尿からカビが発生して、衛生的に良くないです。なので、異変を感じたら、すぐにハクビシン駆除を行う事が大事です。

More...