スタッフ

危険なハチの巣も業者依頼で安全に駆除|被害に遭う前の対策術

ハクビシンによる被害

一軒家

屋根裏に住むハクビシン

ここ数年の間に、ハクビシンが家の屋根裏に住み着いてしまう被害が増えています。屋根裏は敵から身を守ることができ、寒い冬でも暖を取ることができます。なので、その被害は年々増えているといえます。ハクビシンが屋根裏に住むと、人間にとって大変迷惑となります。主な被害というと、まずは激しく歩き回ることによる騒音が有ります。ハクビシンは夜行性なので、深夜に眠れなくて困ってしまいます。その他にも、排泄された糞尿等による被害も深刻です。糞と尿はどんどん溜まり、天井にシミ汚れを作りだします。そして、天井が腐って抜け落ちてしまうこともあるのです。また屋根裏に排泄された尿からカビが発生するので、衛生的にも良くないです。自力で駆除をするのは不可能なので、早急に専門業者にハクビシン駆除を依頼したほうが良いです。

具体的な方法

ハクビシン駆除は、素人の付け刃の知識で行っても成功しないです。というのも、完全に侵入する穴を封鎖できないので、再び住み着かれるリスクが有るからです。専門業者に依頼すれば、豊富な知識と実績で確実にハクビシン駆除が行えます。専門業者は、まずハクビシンが潜んでいる天井裏に燻煙剤をたいて追い出します。それで、完全にハクビシンがいなくなったのを確認してから、殺菌消毒処理を行います。というのも、ハクビシンは細菌を持っているからです。その他にも、ハクビシンの尿や糞を綺麗に清掃してくれます。その後、再度侵入されないように、侵入口となる穴や排気口などをすべてを塞いでくれます。最初から最後までスムーズに行ってくれるので、安心してハクビシン駆除を任せられます。